はり・きゅう及びあん摩・マッサージの受領委任制度について

 大阪建設国保では、令和元年9月施術分から、「はり、きゅう及びあん摩・マッサージ施術療養費」の支払いについて受領委任制度を導入しています。
 制度に参加していない施術所では、被保険者(施術を受ける方)の窓口負担の割合が2割または3割ではなく、一旦全額お支払いただくことになりますのでご注意下さい。
 
※令和2年3月施術分より。
※令和2年2月施術分までは暫定的な措置として、現行の申請が認められています。
 
はり・きゅう及びあん摩・マッサージの施術を受ける際の注意事項
・はり・きゅう及びあん摩・マッサージの施術を健康保険で受診する場合文書による医師の同意が必要です。
・負傷原因・負傷名・施術日数・金額等をよく確認の上、自筆で署名して下さい。
・領収書は、必ず受け取り保管して下さい。
 

閉じる

PageTop